Skip to content →

VALUはアーティストの作品に似ている

VALUをはじめて5日間が経過しました。
土日はVALUのサービスもメンテナンスお休みでしたので
色々と勉強する時間ができました。
感じたこと、考えていることをまとめてみます。
 

「アーティストの作品に似ている」

そもそもVALUとは何か。
個人の価値を売買するサービスで、個人で株式(VALU)を発行できます。
ユーザーの皆様は上場した個人のVALUを購入し株主(VALUER)になれるという仕組みです。
株とは違って配当金等のリターンがないので投資というより「応援」のようなサービスです。
 
私は写真撮影の他に、自身が経営するギャラリーカフェCafeBressonにて
定期的に個展やイベントを開催してプライベートワークの作品を販売して生活しています。
ご購入頂いた「作品」を長期で保有して下さるお客様もいれば、再販予定のない希少な作品は転売されるお客様など、
皆様にそれぞれのライフスタイルでアートを楽しんで頂いております。

VALUでは価値が「私」となるわけですので
これまで売買されていた作品と同じように「私」が売買されるのです。

主人公である「私」と、
ずっと「私」を応援したい人、
次のファン候補に「私」を譲る人 、
この3人の出演者が巻き起こすドラマです。

今まであるようでなかったアイデアです。
ファンの皆様と共に一緒に楽しめるので、ええじゃないかと。

どの道、毎日コツコツと頑張ることに変わりはないので
VALUをやろうとやるまいと
アーティストとして明日やるべきことは変わりません。
 

駆け出しの頃からこれまで応援して下さった皆様、
これから応援してくれる皆様と一緒に楽しめる。
とても良いサービスだと思います。
 
VALU / ヤノヨシタカ ページ
https://valu.is/yoshitakayano




Published in BLOG VALU