Skip to content →

 

LOCATION PORTRAIT  THOUSAND PEOPLE in HIROSHIMA

私は広島でCafeBressonというカフェとギャラリーの複合スペースを経営しています。

肖像写真の製作拠点は東京です。
 広島では活動していませんでした。
 製作依頼が広島と比べて圧倒的に多いからです。

「特別な瞬間に写真を残そう」
 写真館がこぞって使用した謳い文句です。
 この言葉が定着したお陰で写真は特別な瞬間にしか記録しないものだと認識されました。
 もちろん肖像写真には記念写真という役割もあるのですが
 本質的な魅力は普段と変わらない日常風景に宿ります。

写真家の独創性で切り取られた肖像写真の楽しさ、
 「理由なき肖像写真」の素晴らしさを広島の人々に伝えるためには何をすべきか考えました。

辿り着いた答えは「実際に本人が撮られて(経験して)みないと分からない」でした。
 私は広島を背景に1000人を撮ることに決めました。

広島は小さな街なので1000人に伝われば、世間の何かが変わると思います。
 肖像写真の楽しさを知ってもらえば、次の時代の文化につながります。

2014年の12月に開始して、2年目を迎えました。
 2017年3月現在、200名を突破しました。

何かが変わる気配はまだありません。
 何かが変わればもちろん目的達成ですが
 何も変わらなかったというのも一つの大きな結果なので
 何かを知るために1000人目指して頑張ります。
 日々の製作の合間を縫っての撮影になるので
 たまにしか開催できないのですが、
 応援して頂けたら嬉しいです。

応募はコチラ
 ※2017年夏開催予定