ABOUT

YANO YOSHITAKA

ヤノヨシタカ

1982年広島県生まれ。17歳で東京に上京、舞台・脚本の道に進む。
2010年広島に拠点を移し写真を始める。
2013年ギャラリーカフェCafeBressonを開業し様々なアートイベントを企画・運営。
写真やテキストの表現方法を得意とし、エンターテイメントと芸術の両立を目指す。
2020年、拠点を東京に移す。

Born 19821 in Hiroshima.

1999~ Playwright,Director
2010~ Photographer
activities in Tokyo.(2020)

photograph

Characteristic

肖像写真専門のスナップ・シューター。自然な表情を引き出すことに定評がある。表面的な写真の美しさだけはなく戯曲家(舞台脚本)出身という特異なキャリヤを活かし物語が伝わる内面的な人間表現を持ち味としている。

Projects

日本のポートレイト文化のステージアップを目指し、様々な撮影イベントを企画・運営。代表企画「広島1000人肖像写真プロジェクト(2014年)」「ポートレイトカーニバル(2016年〜)」

CafeBresson 2013-2020

ART + CAFE

CafeBressonは広島初のアート専門のギャラリーカフェとして夢を目指すアーティストや業界等あらゆる人と共に成長や成功を分かち合うことをコンセプトに2013年広島駅前にオープン。

Projects

広島で活動する作家を中心に、アーティストやクリエイターを招いた展覧会やトークショーの開催など、アートフォトを多角的に楽しみ、学べる機会を提供した。誰でも親しみやすい写真哲学や写真理論は広島の沢山の写真ファンから支持を得た。